あらゆるがん細胞を殺してくれると期待のウイルスが開発される。来年にも人体での治験を開始

お知らせ, ウイルス療法

◆ ウイルスを使用して癌を殺す人間の試験は来年開始される

オーストラリアの会社は、既知のすべての種類の癌を殺すことができる牛痘に基づく新しいウイルスを設計しました。
これで、人間による試験の準備ができました。
200年前に天然痘の惨劇を終わらせ、今では牛痘ウイルスが癌を殺すために使用されています。

科学者たちは、ペトリ皿のあらゆる既知のタイプの癌細胞を殺すことができる牛痘に基づいた新しいウイルスを設計しました。
CF33と呼ばれる治療法は、マウスの腫瘍を縮小することがわかっており、来年早々にオーストラリアの乳がんおよびその他のがん患者で試験されることが期待されています。

米国の癌の専門家であるユマン・フォン教授によって設計されたこの治療法は、オーストラリアのバイオテクノロジー企業であるImugeneによって開発されています。
フォン教授は今週、オーストラリアでImugeneの代表者と会い、臨床試験を計画しています。

オーストラリアおよびその他の国で実施されるいわゆる「バスケット調査」は、トリプルネガティブ乳がん、黒色腫、肺がん、膀胱、胃および腸がんの患者を登録します。
研究者は、これが治療が1つのがんでの検査よりも最も効果的である場所を示すと信じています。

引用元:【研究】すべての種類のガンを死滅させることができるウイルス作成される 臨床試験は来年から/オーストラリア

先日東大が癌細胞を侵食するウイルスを開発した記事にしましたが、同じようなものでしょうか?

なんにせよこういう治療法は早く実現してほしいものですね。

下記が原文記事です。

とてもわかりやすく翻訳されている記事です。

ランキングに参加しています。
よろしければポチポチっとご協力よろしくお願いします。