サプリメント

大正七~八年頃、薬学の大家 牧野民蔵・千代蔵の両先生がヨウ素(ヨード)が人体構成上、絶対必要な成分である事に着眼し、「ヨード」の有用と製造について研究の結果、有用性の解明と製造に成功したのが、この「ヨード」剤の始まりです。