アガリクス

サプリメント

情報提供 さおり様

アガリクスはきのこの一種であり、ガンに効果があると注目されています。
ブラジル原産でアガリクスの効能などを書き出してみました。

アガリスクの成分とは

アガリスクの有効成分は「β-グルカン」になります。
ちなみにβ-グルカンはブドウ糖がたくさん結合してできた「多糖体」の一種になります。

この「多糖体」が抗がん作用をもたらすわけです。
しかも、アガリスクの「多糖体」にはα-グルカン、β-ガラクトグルカン、キシログルカンがあります。

アガリクスの抗がん作用成分

β-グルカンのほかにエルゴステロールという抗がん作用のある成分が含まれています。
ちなみにガンも細胞です。
なので、増殖するために栄養が必要になります。

しかし、増殖したら困ります。
エルゴステロールはがん細胞が栄養を取るために形成した血管を阻害します。
なので、エルゴステロールも抗がん作用があると言えます。

他にも抗がん作用のある成分が

ピログルタミン酸もアガリクスに含まれています。
エルゴステロールと同様、がん細胞が血管をつくるのを抑える働きがあります。
結局、がん細胞は血管から栄養を取り入れることができません。

増殖が止まります。

最期にアガリクスには抗がん作用が含まれている成分が沢山含まれています。
それがガンに有効だという所以です。

 

下記は山田養蜂場とオリヒロのアガリクスです。

 

 

この記事は参考になりましたか?

この記事に対しての評価をお願いします。 
最低悪い普通良い最高 (2 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。